事業案内 | 発電所・プラント向けソフトェア

欧米では発電所や化学・石油等のプラントでの長年の操業経験により、効率的な操業や故障の事前予測を行える独自の管理技術を開発しており、当社は主として米国の優秀な管理ソフトを日本のお客様に紹介しております。

取扱機器・サービスの紹介

サイバーセキュリティゲートウェイWaterfall Security Solutions社製

Waterfall Security Solutions社のセキュリティゲートウェイは、データの流れを物理的に一方向に限定することにより外部からのネットワーク経由のサイバー攻撃を100%防ぐ画期的な製品です。
米国の原子力発電所を中心に近年、ヨーロッパ・アジアの世界中の重要インフラ施設で急速に採用されています。

サーバーセキュリティゲートウェイ Waterfall Security Solutions社製

TXエージェント、RXエージェントは各サイドのサーバーと通信し、データを収集/発信する為のアプリケーションです。Waterfall Security Solutions社によって開発/提供され、データサーバーにインストールされます。

【発電所・プラント向けソフトウェア】 Scientech社製

オフライン熱効率診断ソフトウェア (PEPSE)

PEPSEは日本を含む世界約30カ国に300件余の導入実績をもつソフトウェアでプラントの蒸気系/二次系をモデル化しプラント熱効率をPC上に再現します。再現されたモデルはプラントの設計変更評価、故障診断に使用できます。

オンライン熱効率監視・診断ソフトウェア (PMAX)

PMAXは米国を中心に250プラント以上に導入されているオンラインでのプラント熱効率監視システムです。
最適運転状態でのシミュレーションモデルから計算される各機器の性能パラメータと実際のプラントデータに基づく性能パラメータを常時比較することで熱効率の低下をリアルタイムに把握することが出来ます。

プロセスコンピュータ用ソフトウェア (R*TIME)

R*TIMEはR*TIMEサーバ(データ収集・計算・保存ソフト)とR*TIMEビューア(データ表示ソフト)により構成されるプロセス計算機用ソフトウェアです。汎用PCとR*TIMEの組合せでユーザ自身による管理、改造が可能になると同時に入替コストをミニマイズ出来ます。

ステージング中のプロセスコンピュータ

ステージング中のプロセスコンピュータ

このページのトップへ戻る