事業案内

原子力発電のトータルビジネスパートナーとして幅広いニーズにお応えします。

丸紅ユティリティ・サービスでは、原子力発電の安全かつ効率的な運転をサポートするため、国内外の電力各社や重電機メーカー各社へ、発電施設関連の技術調査及び、情報提供、原子炉用蒸気タービン、原子力関連機器およびサービス、販売を行っております。

原子力第一部

原子力第一部では、世界最大の原子炉メーカーであるAREVA NP社が保有する原子力発電所向け、補修・サービス関連機器の販売、および技術導入促進の代理店業務や大手重電メーカーであるドイツSiemens社が製造する原子力発電所向けタービンの導入促進を行う代理店業務を行っております。

原子力第二部

原子力第二部では、米国からの原子力発電用機器、コンサルティングサービス、ソウトウエアの輸入を行っております。米国で先行する原子力発電の効率的運用・コストダウンに資する先進技術・デファクトスタンダード技術・オンリーワン技術に着目し、日本の電力会社等へ提案しております。

原子力第三部

原子力第三部では、材料・素材分野において、安定ソースを諸外国から確保し、日本向けに提供すると共に、欧米の供給者からの原子燃料等を日本の電力会社等に安全確実に搬入する輸送支援業務を行っております。原子力発電所や研究所などに各種の冷却材、金属素材、減速材及び電磁ポンプなどの関連機器の輸入販売も行っております。具体的にほう酸、ヘリウム3、リチウム7、タングステン、特殊ステンレスなどの素材の輸入を行います。

更に、2008年10月より、カナダから放射性同位元素であるコバルト60及びその他諸外国の放射線同位元素と安定同位元素の輸入・販売も行っております。
また、ロシアをはじめとする海外の発電所や研究所向けに各種機器・装置の輸出も行っております。

原子力プロジェクト室

原子力プロジェクト室では、丸紅株式会社が持つ各国の拠点と協力し、原子力を中心とする電力関連分野の新規開発プロジェクトを推進しております。

  • 大型機器・工事
  • 発電所関連機器・サービス
  • 発電所・プラント向けソフトウェア
  • 素材・その他
このページのトップへ戻る